月曜 0勝2敗3分 -17,300
火曜 0勝3敗2分 -40,500
水曜 0勝1敗2分 -5,100
木曜 1勝2敗3分 +1,100
金曜 1勝2敗 -700

今週の採点
2勝10敗10分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約-62,500

現在の資金
約516,500円

やるべきことはシンプルでハッキリしている。
後はそれらを完璧にこなせるかどうかだけの問題。

・自分の仕事は分析することのみ。(状況を把握)
・純粋に経験則だけで値動きを予想。
・主体的なトレード(受身・待つトレードはしない。)

今週はチャンスを逃しているものが多い。
これも”損失と同じぐらい大きなミス”だということを意識し、絶対に逃さないよう心掛けないといけない。
スポンサーサイト

2011.08.21 
月曜 1勝3敗1分 +3,000
火曜 1勝3敗1分 +3,300
水曜 3勝2敗1分 +7,800
木曜 3勝3敗1分 +12,300
金曜 1勝1敗2分 -24,100

今週の採点
9勝12敗6分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約+2,300

現在の資金
約579,000円

今週は主体性の重要さを痛感した。
INもOUTも、”自分”で分析して値動きを予想し、”自分”でぶつけて約定させる。
その場の一時的な他者の動向を見てトレードしたり、すぐにOUTすべき時に指値で売りを入れて買ってくれるのを待ったりするようなやり方では絶対に生き残れない。
受身ではなく、自分で、または自分から主体的に行動しないといけない。

2011.08.14 
月曜 1勝2敗3分 +17,000 8/1
火曜 3勝2敗2分 +8,200
水曜 2勝1敗3分 +6,300
木曜 0勝3敗4分 -27,000
金曜 3勝3敗1分 +15,300

今週の採点
9勝11敗13分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約+19,800

現在の資金
約578,000円

今週は進歩なしの一言に尽きる。
このままでは上へは行けない。

今週の備忘録
・”その場の状況(気配・雰囲気)は一切何の参考にもしない”。
・”自分で予想を立て、先を読み、先手の行動を取る”。(進歩)
・仕手を当てにし過ぎない。
・OUTも分析に基づいて判断
・下に指す場合、再度ある程度の上昇が見込めるか考える。(ローリターンなトレードはしない。)
・大幅マイナスの銘柄は要注意。
・寄付き前は余裕を持って臨む。

来週は、完全な分析+”進歩”が目標。
この+αが達成できるかどうかが鍵。
そのためには”強い精神”と全力で取り組むことが必要。

2011.08.07 
月曜 1勝4敗0分 -50,900
火曜 0勝1敗0分 -21,700
水曜 0勝1敗1分 -20,500
木曜 2勝2敗2分 -13,200
金曜 0勝1敗2分 +3,700

今週の採点
3勝9敗5分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約-102,600

現在の資金
約558,500円

今週は先週の利益をふっとばすだけでなく、さらに資金を減らしてしまった。
このまま45万を切って退場するのか、それとも再度上を目指すのか。
全力で取り組むことが出来ればまだ勝算はあるがどうなるか分からない。

今週の備忘録
・場が引けた後、達成感を感じられる(仕事をしたと感じられる)ぐらい全身全霊で取り組む。
・抜けの無い精緻な分析の実践。(チャートも重視。)
・完全に納得のいく分析結果のときのみIN。
・少しでも不安のある結果が出た場合すぐに板を見ることを止める。
・含み損・急落の場合でも”テンパらず”、あくまで分析に基づいてOUTを判断・執行する。
・前日の出来高が多い銘柄のマイナス圏からの上昇は要注意。
・寄付きの出来高が多いものは要注意。(強いからといってその場の状況で入っても長続きせず、すぐに状況が一変する可能性がある。)

来週も、意識することは”完全な分析・完全な結果”。(チャンスが少ないということを自覚し虎視眈々と待つ。)
あとは、”今日も仕事をしたと感じられるぐらい全身全霊・100%の力で取り組めるかどうか”。

2011.07.31 
火曜 5勝1敗3分 +41,300
水曜 4勝2敗1分 +30,300
木曜 0勝3敗2分 -12,600
金曜 3勝1敗3分 +12,800

今週の採点
12勝7敗9分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約+71,800

現在の資金
約661,000円

今週は木曜日以外はまずまずの出来。
ただ、まだ分析が甘かったり、読みが甘い部分がある。
また、進歩もあまり見られない。
分析を常にしっかり行い、先を読んだ先手の行動が取れるようになればもっと利益は伸びるはず。

今週の備忘録
・抜けの無い精緻な分析
・意識するという姿勢が重要。(実践は意識が出来ていて初めて出来るもの。)
・”その場の状況で判断しない”。(IN・OUT、監視等あらゆること全て)
・進歩(”先を読んだ先手、先手のIN・監視”。)
・思い込み厳禁
・OUTするべきという分析結果が出たら素直に従う。(淡い期待を抱いて躊躇しない。)
・寄付き前は余裕を持って臨む。
・値動きの早い銘柄は逆指値を入れておく。

常に抜けの無い精緻な分析が”意識”出来るかどうかが勝負の分かれ目。
場が開いても、しっかり意識することのみに集中します。

2011.07.24