上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[アルテック]
318→334 @2000 +32000 ○
319→319 @1000 ±0 ○
[クルーズ]
120500→約120650 @8 +1400 ○
[アゼアス]
1338→1335 @300 -900 ×
[インターアクション]
58200→58200 @1 ±0 ×
61500→62400 @10 +9000 ○
[アミタホールディングス]
1500→1530 @200 +6000 ○
1550→1549 @200 -200 ×

前場の採点
4勝3敗

前場の損益
+47,300

アルテックは寄り付きでINして上昇したところで利確。

アゼアスはその場の状況でのIN。
買う人がおらず下落して損切り。

インターアクションの1回目は同上。
2回目は引けにかけての上昇に乗ってトレード。
58000辺りから監視していたので、もう少し早く入りたかった。

アミタの1回目はもう少し自信を持って買うべきだった。
2回目は、利確後下げて再度上昇しての追随。
これもその場しか見ていないIN。
さらに上げるのは難しい状況だった。
もう少しで大きな損失を出すところ。

ジーンズメイト、注目していたがマイナス圏で推移していたので油断してしまった。
10時過ぎから急騰。

まだその場の状況でINしてしまうことがある。
後場は”さらに分析を意識”して、上記のようなINの根絶を目指します。

2011.05.31 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。