上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[SEMITEC]
2158→2151 @200 -1400 △ (前場持ち越し分)
2161→2166 @200 +1000 △
[東テク]
480→約476.5 @1700 -6000 ×
[サハダイヤモンド]
56→57 @10000 +10000 ○
[鉱研工業]
613→620 @1400 +9800 △

本日の採点
4勝1敗6分

本日の損益
+63,790 (手数料引いて約+56,400)

SEMITEC、嫌な予感はしていたが、大幅GDで損切り。
”引けにかけての急騰の持ち越しは要注意。(特にS高張り付き)”
次の寄付きをしっかり分析して判断する必要がある。

東テク、後場寄り付きから急騰後大幅に下落していて、強かったのもありリバウンド狙いでIN。
しかし、売りが止まらずさらに下げて損切り。
やはり、”どんなに強い銘柄であろうと、大幅に下落しているものには入らない”方がいい。
ハイリスクローリターンの典型。

鉱研工業、INが遅いしOUTも中途半端。

ラウンドワン、予想通りの動きで買いでも売りでも取れたはず。

まだ、IN・OUTが中途半端。
どうしてもその場の状況でためらったり、自分の考えを変えたりしてしまう。
これも精神が弱いため。
明日こそは、”時間に幅を持たせた分析・予測”を行い、”その場の状況に左右されない”ようにしたい。
そのための強い精神。

現在の資金
約904,000円
スポンサーサイト

2011.07.05 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。