[SEMITEC]
3735→約3720 @300 -4000 ×
[構造計画研究所]
1318→1299 @400 -7600 ×
[日本通信]
13260→13040 @45 -9900 ×

本日の採点
0勝4敗(罰)

本日の損益
-30,500 (手数料引いて約-33,600)

SEMITEC、中途半端なところ・時間帯で入ってしまった。
直後は上げるも、買いが続かず下落して損切り。
もはや、長時間ポジションを取れるような銘柄ではなかった。

構造計画、S高張り付きで比例配分狙いで指しておく。
徐々に売り板が厚くなり買いが減ってきて嫌な予感がするも、まだ1万株程差があったので様子を見る。
しかし、一気に売りを出されて約定し、当然急落。
比例配分狙いで指しておいて上手くいったためしがない。
張り付いて引けたとしても配分される可能性は低く、逆に場中で剥がれると急落の恐れがある”ハイリスクローリターン”なトレード。
二度としない。

日本通信、引け際に上昇し下げて来たところでIN。
なんとなく引け成りで発注するも、売りが多く一気に260程下げて約定。
しっかり”引けの分析”をしていれば、このようなリスクがあったことぐらいすぐに分かること。
今後はしっかり分析して判断し、”少しでも危ないと思ったら場中にOUT”する。(今回なら13300で十分OUT出来た。)

カンセキ、急に上げ出したのは見ていたが、上方修正が出ているのを知らずにスルー。
すぐにチェックするべきだった。

今日の銘柄はサムシングとアミタ。
アミタは9時半頃S高の2200に到達するも、その後下落し1870辺りまで下げる。
しかし、10時40分頃から底を打って切り返し引けにかけて2000まで戻す。
後場はGUからの急騰でさらに戻して2150を超えてくる。
これだから、強い銘柄はどこまで下げても徹底マークしないといけない。(INのタイミングはしっかり見定める必要がある。)

後場はついていない部分もあったが、自分が悪かったのも事実。
二度と同じ過ちをしないよう気を付けるのみ。
明日も強い精神で、長時間ポジションを取るスタイルで臨みます。

現在の資金
約613,000円

株を諦めたらどれ程楽かと思えてきた。
まあ、45万を割るか年内まではやるつもりです。
この円高を見ていると、株で上手くいっていない分、余計手を出したくなる。
ただこういう場合、ド壺に嵌って即退場という展開が目に見えているのでやりません。w
スポンサーサイト

2011.07.12