やはり板は見ない方がいい。
アルゴの動きを観察したら後は横目で大きな約定を確認する程度にする。
板をいつまでも見ておくのは、Stepを忘れる、チャートで考えなくなる等、あまりにもデメリットが大き過ぎるし、そもそもメリット自体ほとんどない。
他の個人も、大きな売り板が突如現れてもあまり反応しなくなったのを見ると、板を見ていない・気にしない人が多くなっていることが分かる。

今の課題は、Stepを遅滞なく完璧に実践するための環境を作ること。
現段階の具体的行動内容の意識、板を見ない、損益(お金)を考えない、全ての急騰を取ろうとしない(余裕を持つ)等。
やはり自分との戦いであり精神的強さが要求される。
日々経験則を蓄積しながらこの課題に取り組むのみ。
スポンサーサイト

2014.04.25