今はアルゴの動きに乗るしかない。
前からもそうだったんだろうけど、この買いの入らない地合だと個人の買いだけで盛り上がるなんてことはまずなく、アルゴの存在感がより顕著になっているということだろう。
ここ半年ほどアルゴの動きを研究してきて、その動きとトレード法が大体把握出来たはず。
来週からはアルゴ、材料銘柄でガッツリと自分の仕事をしていきたい。
新興市場を縦横無尽に飛び回るようなイメージが理想。

あとは、テラスカイ。
即金見越して余力の調整して準備万端で待ち構えていたのに逃した。
寄り後特売りになってそこからほぼ押し目無しでS張り付き。
買えるタイミングは特売りぐらいという腹の立つ動き。
次は絶対に最後銘柄は逃さない。
絶対に。
スポンサーサイト

2015.05.08