特大GUのグリンペプを寄り前から狙っていて、寄り後下げたとこを一定水準まで買い増し。
ところが、予想外に下げが止まらず寄り後二本急落で14%下落。
完全に想定外で、すぐに戻したところで撤退。
ただ、その後そのままほぼ寄り値まで戻す。
ダウが大幅下落していたのは引っかかっていたが、前回新興一斉GUでそのまま上げていたのであまり気にしなかった。
やはりダウが大幅下落した時は、GUしているものは基本下げるということ。
今度からは新興の雰囲気を確認してからINのタイミングを考える。
発注時に板を見ると自分ぐらいしか買いを入れていないようなスカスカな状況だったのも一つの特徴か。
それにしても、こんな寄り後急落、即全戻しの狂った動きは初めて見た。

今年は年初から改めて学ぶことが多い。
スポンサーサイト

2016.01.08