上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
以下1/12に下書きだけして公開を控えていたもの。
確信出来たので公開。

ダウの年始からの不調もあり、先物ザラ場大幅下落でスイング狙いで指していたものが多数約定。
ただ、下げ止まらず日足の反発ラインあっさり割るもの続出で、ダウの下げ余地がまだあることも考えて損切り。
ダウが日足で危険な動きをしてる場合はスイングでは手出し無用。
日経先物含め、ダウ連動銘柄になり、不当な下落を被ったりする羽目になる。(個別銘柄の場合は日経先物の連動銘柄にもなる。)
日足やPERも関係なく下がる。(日足/PERの罠)
ダウが反発の動きや下値目途まで下げたところで初めて入る。
はず。

追記1/17

上記1/12に損切りしていなかったらほぼ全て大きな含み損になっていた。

まず、このままダウが下げて下落トレンド入りする可能性は低いはず。
利上げ開始でそのまま下落トレンド入りというのはあまりにも普通過ぎる。
再度18000超の高値更新してから下落するというのが今現在の予想。
もっとも、ダウ・日経等は専門外で触るつもりはなく、個別スイングを狙っているだけなのであくまでおおまかな予想。
ダウの反発ラインとしては15500の可能性が高いが、この16000で反発する可能性もなくはないので、日足で底前後まで大きく下げているもののみ週明け引け近辺で打診買いの予定。
スポンサーサイト

2016.01.12 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。