上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
この二日、日経ザラ場で大幅下落の糞弱い動き。
ダウが一時-400超付けて(引けは-177)15500の下値不安が出たのがキッカケ。
ダウが大きく動いて下値不安が出たら、自社買い含めスイングは全部一旦OUTするべきということ。
そうしないと、金魚のフンであるゴミ屑最弱日経のこういうふざけた下落を被ることになる。

2/21追記----------------
ダウが2/11に15500に突っ込んでの大きな下髭となり、それを受けての2/12日経は前場に15000を割って14800台に突入し、14500まで下げるかと思ったが、後場に戻して14時以降再度下げてきての陰線引けになった。
後場に戻していた分ザラ場での悲壮感がそれほどなく、もう一段の下げが欲しいところだが、ダウを考慮すると反発の可能性があったので引けに少し仕込む。
その晩のダウが大幅高で反発し、結局2/12が底となった。
ザラ場の悲壮感が足りなくてもダウが反発すると反発せざるを得ないし、そもそも三日大きな陰線が続いていたことも考えるべきだった。

それにしても、ダウ下値への大きな下髭→日経陰線/上髭→ダウ反発(昨夏は上髭陰線だが)→日経反発の形は鉄板。
昨年8月、1/21、2/12の直近急落時は全てこのパターン。
日経は下落時は大きく下げるので、まだまだ下げるのではないかと不安になりがちだが、反発時もその分大きく上げるということを頭に入れておかないといけない。(一週間程度限定だが。)
-------------------------------------------------------------

今の目標は完璧な売買の意識だが、いつまで達成を先送りにするつもりなのかいいかげんにしないといけない。
これはあくまで意識の問題であり、その気さえあれば小学生でも出来ること。
今週・今月すべて達成する。
スポンサーサイト

2016.02.10 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。