上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
前日引け後に、東洋合成に細胞培養装置発売の材料が出る。
ほぼ既出で同時に悪めの決算も出ていたが、その材料でフェニックスが張り付いていたので、寄り後すぐ下げてきたところでIN。
ところが、下げ止まらず(買い板スカスカ)、そのまま前日終値まで急落してOUT。
その後、ほとんど反発もなく終値も割って-6%まで下げて寄り天大陰線の形。
決算同時発表の材料は注意しないといけないということ。
特に、材料微妙・決算悪め・日足高値圏の寄付きの三拍子揃ってると決算悪OUTの売りで需給が最悪になりこういう寄り天になる。
二度とこういったゴミは掴まない。
スポンサーサイト

2016.05.16 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。