上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[日本通信]
16700→16370 @20 -6600
[レイテックス]
38→約37 @5000 -5100
[デザインエクスチェンジ]
約229.5→約239 @1000 +9439
[スターティア]
2300→2287 @100 -1300
[インフォテリア]
96200→97100 @3 +2700
97000→98000 @3 +3000 (予備口座)

前場の損益
+2,139

日本通信はGUスタート後少し下げて上げ始めたのでIN。
しかし、その後買いが続かず下げ始める。
ここですぐに見切りを付けるべきなのに、仕手を当てにしてしまい躊躇する。
まだ、ルールを破るか。

レイテックスはGDスタートだったので今日は来ないだろうと予想していたが、知らぬ間に上昇していてまだ上げそうだったのでIN。
すぐに上に指して約定しかけるも、売りが優勢になり始め下落。
下がるのは分かっていたが、もう少しで約定しそうだったのでOUTできなかった。
こういう状況でも割り切ってOUT出来る様にならないといけない。

デザインは小さな成買いで急騰して上がりそうな気配だったのでIN。
ただ、INが少し遅れたのと、売り注文の出し方を工夫する必要があった。

スターティアもOUTを少しためらってしまった。

インフォテリアも1回目のトレードのINが遅すぎた。

大抵いつも、寄付き直後の取引で大きな損失を出している。
これはどうにかしないといけない。
また、まだ仕手を当てにしたり、OUTをためらったり、INが遅いといった事を繰り返している。
ルール・スキャルピング・迅速さが意識できていない証拠。
後場はこの辺を”徹底”して臨みます。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.01.25 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。