[fonfun]
371→370 @800 -800
[ミナトエレ]
80→82 @3000 +6000
83→82 @3000 -3000 (予備口座)
[フルキャストホールディングス]
37500→37500 @8 ±0
[大崎エンジニアリング]
101000→101000 @1 ±0
[モジュレ]
約40530 @7 (S高張り付き中)

前場の損益
+2,200

fonfun、フルキャスト、大崎エンジのような強い銘柄は、ある程度”展開を予想”して、売りが優勢になった所や初動で”思い切ってIN”しないといけない。
そうしないといつまでもIN出来ず、結局高値掴みや薄利になってしまう。

ミナトエレの2回目のトレードは、スキャのスタンスだと入るべきではなかった。
売り板が厚いと、いくら強くても一気にそれ程上がらない。
結局戻して来るとは思いましが、一応損切り。
強かったので、早い時間帯で長時間スパンでのトレードを考えるべきだった。

モジュレは果たしてどうなるか。

後場も冷静にルール徹底に努めたいと思います。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.02.03 


Secret