上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[ミナトエレ]
88→86 @3000 -6000 (予備口座)
[豆蔵OSホールディングス]
152100→152900 @2 +1600 (予備口座)
[クラスターテクノロジー]
51900→51520 @5 -1900 (予備口座)
[モジュレ]
約4530→46500 @7 +41800
46000→46425 @2 +850 (予備口座)
[ウライ]
105→102 @2000 -6000

前場の損益
+30,350

ミナトエレ・・・。
また寄り付き直後の取引で失敗。
INは慎重に判断しないといけないと何度も言っているのに、完全にINを早まった。
もっと焦らずに様子を見る必要があった。
本当に学習できない。
猿以下。

クラスターも寄り付き直後の取引。
寄付きから下げて来てリバウンド狙いでINするも、売りに押されて下落。
もっと慎重にいかないといけない。

モジュレはPTSで売らなくて良かった。

ウライはS高手前で急騰の追随でIN。
しかし、その後買いが続かず損切りする間も無く急落して、一時含み損-20000にまでなる。
もう一度上げて来ると予想してはいたが、危うく大損する所だった。
いくらS高が目前でも、あういう出来高の少ない千株単位の銘柄は注意する必要がある。
その場の状況だけで判断するのではなく、しっかり監視・分析してINしないといけない。

寄付き直後は、特定の条件を満たす銘柄以外は”基本的にトレードしない”方が良いかもしれない。

後場は分析の精度とルールの徹底を意識して臨みます。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.02.04 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。