上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[マネースクウェア・ジャパン]
37500→37500 @2 ±0 (持ち越し分)
[岡本硝子]
約304→303 @500 -600
[中小企業信用]
35→36 @5000 +5000
[ジャルコ]
19→19 @5000 ±0
[日本通信]
13810→13900 @22 +1980 (予備口座)
13850→約13660 @25 -4770
[リスクモンスター]
54900→約54850 @5 -300
[GCAサヴィアングループ]
168000→165500 @2 -5000

前場の損益
-3,690

マネースクウェアはPTSで売っておくべきだった。
これに関しては勉強になった。

岡本硝子は寄り付き直後の取引で、また早まってINしてしまった。
アホか。

中小企業はリバウンド狙いでIN。
ただ、INが少し遅れた。

日本通信(2回目の取引)、GCAサヴィアンは上げ始めたのでINするも、買いが続かず売りに押されて下落。
分析が甘く、そもそもINするべきではなかった。
もっとそれまでの流れを分析して判断するべきだった。

ルール徹底の意識、専業でやっていく覚悟がまだ欠けている。
こんなことでは、後場大損してもおかしくない。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.02.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。