[MCJ]
約24220→24790 @14 +8140
[ダイヤ通商]
95→97 @3000 +6000
109→109 @1000 ±0 (予備口座)
[ピクセラ]
330→332 @1000 +2000
[岡本硝子]
402→400 @700 -1400 (予備口座)
[シンワオックス]
24→25 @5000 +5000
[ピーアンドピー]
約23890→24500 @6 +3650

前場の損益
+23,390

ダイヤ通商は変なのが入っていたので、利確してからも監視しておくべきだった。
売り板が厚かったが、調整後やはり上げて来て急騰。
長時間スパンでのトレードを考えるべきだった。

ピクセラも監視を続けるべきだった。
S高にもっと気を配らないといけない。

岡本硝子は大きい成売りが出て来てリバウンド狙いでついINしてしまう。
その後も大きな売りが出て、買いも入らず損切り。
もっとしっかり分析しないといけない。

ピーアンドピーは引けにかけて上げて来ていたのでIN。
ただ、INが遅れてしまったし成買いで全て約定させるべきだった。
まだまだ思い切りの良さが足りない。

後場はさらに分析の精度を上げて、自分の考えをしっかり持ち、迅速に(思い切って)執行したいと思います。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.02.09 


Secret