上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[MCJ]
29000→28900 @12 -1200
[フルキャスト]
40450→39350 @7 -7700 (予備口座)
[MAGネットHD]
140→134 @2500 -15000
[Jトラスト]
479→477 @700 -1400

前場の損益
-25,300

フルキャストは急騰して張り付くと思いS高でIN。
しかし予想以上に売りが強く、一度下げてまたS高で張り付いたときに指しておくべきだった。
結局すぐに剥がれて急落。
OUTをためらってしまい損失拡大。
やはり、急騰銘柄は売りが弱そうでも要注意。

MAGネットも急騰の追随。
その前に一旦下げた所で思い切ってINしないといけないのに出来ず。
また、注文を消すのが間に合わずに約定。
こういう時はすぐにOUTしないといけないのにそれも出来ず。
その後139まで戻して来たときもOUTをためらい、その後大きな成売りで急落して損切り。
完全に頭が働いておらず、身が入っていなかった。(フルキャスト然り。)
月曜日はいつもそう。
今後は急騰の追随はせず、”ずっと監視しているものしか入らない”ことにする。
そもそも、MAGネットHDは徹底マークしないといけない銘柄だった。

Jトラストは余計な取引。

エイジア、引けにかけてのジパング、思い切って入れずチャンスを逃す。

後場は株で食っていくという自覚をしっかり持ち、銘柄を絞ってチャンスを逃さないようにします。
身が入らず、頭が回らない(自覚が足りない、又は株をなめているのが原因。)というのはトレード以前の問題なので、今後、気を抜いたり、同じミスをしたらきっぱり株は諦めます。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.02.14 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。