上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[MCJ]
27390→27000 @15 -5850
[シナジー]
6070→6060 @100 -1000
[日本ミクロ]
219→220 @1000 +1000 (予備口座)
[フルキャストホールディングス]
39000→38950 @10 -500
[オートウェーブ]
150→163 @1700 +22100
[五洋インテックス]
68→約67 @5000 -4000
[SEホール&インキュベ]
約21900→21900 @15 +40

前場の損益
+11,790

MCJは上がると思い寄付きでIN。
しかし、買いが入らず下落して損切り。
中途半端な銘柄は寄り付きで入るべきではない。

シナジーは注文を消すのを忘れていて約定。

フルキャストはINが遅かった。
売りに押されて下がるのを待つのではなく、この場合はすぐにINするべきだった。

オートウェーブはラッキーだった。
これも注文を消すのを忘れていて約定。
ただ、上げそうだったので様子を見て利確。

五洋インテックスは第三波の直後に大きな売りが出て下がって来たところを拾う。
しかし、欲張ってしまい損切り。
そもそも、初動を捉えるかその前にINしておかないといけない。

SEホール&インキュベは急騰の追随だし、利確のチャンスも欲張って逃してしまった。

近畿日本、 東日カーライフ、アプラスは前日にピックアップしていたにもかかわらず、他に目移りしてしまい、徹底マークが疎かになり取りこぼしてしまった。(アプラスは読みが甘かった。)

寄付きでINする銘柄、INのタイミング、監視、トレードに対する姿勢(ケアレスミスや他者に左右されている。)、なにもかもが中途半端。
いい加減、成長しろと言いたい。
自分の不甲斐無さが、本当に嫌になってくる。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.02.21 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。