上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[ティー・ワイ・オー]
68→69 @4000 +4000 (持ち越し分。予備口座。)
[シンワオックス]
34→35 @5000 +5000
[レイテックス]
17→17 @10000 ±0
[ダントーホールディングス]
153→145 @3000 -24000
[日本ミクロコーティング]
252→260 @2000 +16000
[プロパスト]
10500→10470 @40 -1200
[ソフトブレーン]
17560→17550 @30 -300
[MAGネットHD]
232→234 @2000 +4000
[C&Gシステムズ]
170→169 @500 -500
190→197 @1900 +13300
194→195 @600 +600 (予備口座)

前場の損益
+16,900

ティー・ワイ・オーは昨日の引けで利確しておくべきだった。
勉強になりました。

シンワオックスは寄り付き後上げだしたのでINしてすぐ利確。
相変わらずINが遅い。
また、その後も監視、読みが甘くチャンスを逃してしまった。

レイテックスも思い切ってIN出来ず遅れてしまった。

ダントーも入ろう、入ろうと思いながらもなかなか入れず、結局ほぼ高値でIN。
その後、売りに押されて急落し、戻して来たところで損切り。
こういう場合は潔く諦めて次のチャンスを待たないといけないし、もっとさっさとINしろ。

日本ミクロは寄り付き後、急落してきて、売りが一服しそうなところでIN。
反発して指しておいて利確。

プロパストも寄り付き後の急落でIN。
ただ、INが遅く、下げそうだったので損切り。
あそこで入らず、もう少し時間を置いて落ち着いてから入るべきだった。

MAGネットHDは急騰後、急落して来たのでリバウンド狙いでIN。
これもINが遅い。

C&Gも全てのINが遅い。

とにかく、INが遅過ぎる。
もっと”先を読んで自信を持ってIN”しないといけない。
また、INが遅れたら次のチャンスを待ち、追随はするべきではない。
”中途半端なところで入るのが一番危険”。
後場は、先を読んでの早めのINと監視を心掛けたいと思います。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.02.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。