上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[モジュレ]
36500→34500 @7 -14000 (持ち越し分)
[コロムビア]
47→47 @10000 ±0
[ティー・ワイ・オー]
98→97 @4500 -4500
[日本アジア投資]
111→111 @5000 ±0
[クリーク・アンド・リバー社]
約29800→30900 @15 +16800
[アルデプロ]
約372→約372.5 @1300 +470

前場の損益
-1,230

モジュレは案の定GDで損切り。
自業自得。

ティー・ワイ・オーは注文の消し忘れで約定。
先にINしていたコロムビアに気を取られていた。
同時に複数の銘柄を触る時は気を付けないといけない。

クリークはマイナス圏で推移していて、急騰し出したのでIN。
ただこのINは遅すぎて、急騰の追随の形になっていて完全な間違い。
その後、買いが続かず売りに押されて29000まで急落。
損失を覚悟したが、再度上げる可能性も十分あったのでHOLD。
何とか上げてくれて利確。
危ないトレードだった。

アルデプロは雰囲気でOUTをためらってしまった。

初動近くで入ろうとして入れなかったものをズルズルと追いかけてしまい、結局高値で掴んでしまうというトレードが最近目立つ。
もっと冷静に分析して、INのタイミングを判断する必要がある。
また、欲張り根性でOUTをためらうことも最近多い。
これも冷静な分析・読みが必要。
後場は、”冷静さ”のキープと”ルール遵守”を徹底します。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.03.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。