[塩見HD]
18→15 @5000 -15000 (予備口座)
[若築建設]
170→174 @4000 +16000
[アルデプロ]
460→約474 @1000 +13988
473→470 @500 -1500
[住石ホールディングス]
156→155 @6000 -6000
[エーアンドエーマテリアル]
111→112 @5000 +5000
[大末建設]
120→120 @4000 ±0
[ロンシール]
117→118 @3000 +3000
120→121 @3000 +3000

前場の損益
+18,488

塩見はかなりサプライズな業績発表が前日にあり、寄付き直後にIN。
しかし、買いが続かず大きな売りが数回出て来て耐え切れずに損切り。
そもそも、あの程度のGUスタートだった時点で暫く様子を見て慎重になるべきだった。
1万株にしなかっただけ良かった。

若築はGDスタートで一瞬下げた後上げ始めてIN。
INが遅れたし、OUTも少しためらった。
寄付き直後等の値動きの激しい時ほど冷静に分析しないといけない。

アルデプロの2回目のトレードは雰囲気で入ってしまった。
全然分析していない。

住石はINが遅いし、分析も甘い。
もう少しで大損するところ。

エーアンドエーは高値圏で暫く横ばいが続いていて上昇し、S高付近まで行く。
その後、下がって来たところでIN。
しかし、買いがあまり入らず売りに押されて下落し、一時は106まで下がる。
何とか再度上げて来て利確。
これもその場の雰囲気だけで、分析がしっかり出来ていなかった。
危険なトレード。

大末もINが遅い。
ロンシール然り。

前場はINが遅いの一言に尽きる。
中々入れないでいる内にどんどん値を上げていき、やっと入るとすでに高値付近で薄利・損切りといった具合。
その場の状況しか見ていないのと分析が甘い(または、していない。)ために、先が読めていないからこういうことになる。
INが遅れたと思ったら、もう入るべきではない。
また、もっとチャートを見る必要がある。
後場はこの辺をしっかり意識して臨みます。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.03.25 


Secret