上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[ジパング]
1255→約1279 @474 +11250
[ツカモトコーポレーション]
102→101 @3000 -3000
[アドバネクス]
83→90 @6000 +42000
96→99 @2000 +6000
[東海染工]
89→89 @5000 ±0
[日本鋳鉄管]
259→258 @3000 -3000
[不動テトラ]
190→191 @4000 +4000
[住石ホールディングス]
142→142 @6000 ±0
[日特建設]
223→222 @3000 -3000
[兼松日産農林]
200→199 @4000 -4000

前場の損益
+50,250

ジパング、また寄付きでもたついて入れなかった。

ツカモト、寄付き後急騰した後、急落して来てまた反射的にIN。
一応、利確のチャンスはあったがINするべきではない。

日特建設も利確するチャンスはあったが、その場の雰囲気に惑わされてためらってしまった。

兼松日産は完全な飛び付き。

まだすぐに飛び付くようなトレードをしている。
INの前に、指差し確認のように、雰囲気に惑わされていないか・しっかり分析しているか・ルール違反ではないか等を自分の中で確かめるようにしないといけない。(OUTの時も同様。)
また、監視が甘く取りこぼしているものが多い。
しっかり”取捨選択”して徹底マークする必要がある。
後場は集中が途切れ易いので気を引き締めて臨みます。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.04.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。