[間組]
132→130 @6500 -13000
[廣済堂]
165→169 @5300 +21200
[ジパング]
約1155→約1144 @249 -2600
[ゼニス羽田]
153→163 @5500 +55000

前場の損益
+60,600

間組はINが遅過ぎ。
分析も甘い。
もっとしっかり分析する必要がある。

廣済堂はランキングで見つけて飛び付いてしまった。
INの直後、売りに押されて158まで下落。
ただ、戻す可能性があったのでHOLDして上げて来たところで利確。
完全に運が良かっただけ。

ジパングも分析が甘いし意志も弱い。

廣済堂、ゼニス羽田は利確後もしっかり監視を続けるべきだった。
他にも逃している銘柄多数。

まだ銘柄の分析が甘いし足りていない。
ランキング等で見つけてもすぐにはINせず、暫く様子を見てしっかりその銘柄の分析を行ってから入る必要がある。
また、しっかり分析した結果にはもっと自信を持たないといけない。
少し状況が良くなったからといってすぐにINしたり、OUTをためらったりするのは厳禁。
後場はこの辺と、銘柄の取捨選択及び徹底マークを意識して臨みます。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.04.12 


Secret