上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[新日本理化]
132→130 @5000 +10000 空売り ×
[アミタホールディングス]
2000→2000 @400 ±0 ×
[シンワオックス]
44→44 @10000 ±0 ×
[タクマ]
341→340 @2000 -2000 ×
[ジパング]
1810→約1822 @92 +1100 ○
1835→1869 @300 +10200 ○

前場の採点
2勝4敗

前場の損益
+19,300

新日本理化は売るのが遅過ぎ。
損していてもおかしくなかった。

アミタはS高手前で利確出来たのにせず。
その後も大口を当てにしてOUTをためらい結局同値撤退。
アホ過ぎる。
再度S高行っており、こういうブレブレなトレードが一番やってはいけないもの。
ただ、OUTをためらった時点で×。

シンワオックス、上がる可能性低いと思いながらも気配に頼ってHOLDし、OUTをためらったので×。
一歩遅れていれば損を出すところ。

タクマも上がる可能性が低いにもかかわらず、気配・大口を当てにしてOUTをためらい結局損切り。

ジパングの2回目は一応○だが、INが遅れた。

相変わらず決めた事が守れていない。
特にOUTをためらってしまう。
確かに「言うは易く行なうは難し」の部分はあるが、”勇気を持って実行”しないと未来は無い。
後場は、”何としてもOUTの弱点を克服”し、全トレード納得のいくものを目指します。
スポンサーサイト

2011.05.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。