上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[ファンドクリエーションGP]
109→約108 @8000 -10400 ○
[シナジーマーケティング]
3900→3840 @200 -12000 ×
[日本風力開発]
182400→180400 @4 -8000 ×
[デ・ウエスタン・セラピテクス]
284→284 @3200 ±0 ×
[アミタホールディングス]
1646→1636 @200 -2000 ×
[スパイア]
180→約177 @1000 -2700 ×
[日本ケミコン]
470→483 @4000 -52000 空売り ×××
[遠藤照明]
1378→1345 @600 +19800 空売り ○

本日の採点
2勝6敗

本日の損益
-67,300 (手数料引いて約-74,600)

ファンドクリエは少しOUTが遅れたが、INに後悔は無い。
ただ、もう少し早く入るべきだった。

シナジーは大幅GU後、一度下げてから上昇し、再び下がって来た所でIN。
ただ、これは完全に不用意なIN。
OUTもためらい損失拡大。

日本風力は上昇しそうだったのでINするも、直後に181000で大きな売りを出されて急落。
これは仕方ないが、戻してきた所での損切りを少しためらってしまったので×。

デ・ウエスタンは目先だけで安易にINしてしまった。

アミタは急落でのIN。
当然×。

スパイアはINが遅かったし、OUTも遅れた。
そもそもこういう弱い銘柄は順張りで入るべきではない。

日本ケミコン・・・。
マイナス圏で推移していたところで突如急騰。
少し落ち着いてさらに上げたところで空売り。
ただ、こういう強い銘柄は絶対に空売りしないと決めていたのにやってしまった。
同値撤退のチャンスもあったが、さらに下がりそうだったのでHOLDしてしまい結局大損。
普通の銘柄であれば下がっていたと思うが、こういうのは売りが優勢になって下がりそうになっても、すぐに買いが入ってきて上がるのがいつものシナリオ。
前の駒井ハルテックの教訓が全く活かされていない。
再度繰り返さないことを祈ります。

遠藤照明は引けにかけての下落に上手く乗れた。

今日で自分にはスキャルピングのようなトレードは向いていないということが分かった。
今後は、特定の場合を除いて、”少なくとも引け(前場・後場)まで持てるような銘柄・タイミングでしかINしない”ことにします。
明日は、”落ち着いてしっかり吟味し”、上記のトレードスタイルを試したいと思います。

現在の資金
約887,500円
スポンサーサイト

2011.05.17 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。