[クルーズ]
129200→124600 @4 -18400 × (持ち越し分)
[フュートレック]
約137800→143000 @3 +16000 ○
138000→137000 @1 -1000 ×
[光陽社]
65→65.5 @10000 +5000 ×
[ジパング]
3250→3310 @280 +16800 ○

前場の採点
2勝3敗

前場の損益
+18,400

クルーズは金曜の引けで手仕舞うべきだった。
日足、分足を見ればその方が良いことは明らか。

フュートレックの2回目は注文の消し忘れ。

光陽社は高値圏で暫く59を行ったり来たりの横ばいが続いていて、上昇し出したところをIN。
ただ、INが遅く、追随に近い形で入ってしまい、その後下落し60まで降下。
再度上げると踏んでHOLDし、68まで上げて来たが少しOUTをためらい薄利で撤退。
INは下で買えなかったら見送るべき銘柄だし、OUTも引っ張りすぎ。

タクマ、385辺りまで急騰してきた時は注目していたが、その後378まで下がったので監視から外してしまった。
その後、再度上昇し、391まで到達。
その場の状況しか見ていないから、こういうチャンスを逃すことになる。

最近、注文の消し忘れ等のケアレスミスが目立つ。
気が弛んでいる証拠。
また、まだその場の状況でトレードしている節がある。
後場は、気を引き締め、”○を目指して一つ一つ丁寧にトレードに取り組みます”。
スポンサーサイト

2011.05.23 


Secret