[マネックスG]
16550→16270 @42 -11760 △ (持ち越し分)
[応用技術]
約81600→86900 @3 +16000 ○
89100→89700 @1 +600 ○
[ジェイ・エスコムHLDGS]
35→36 @20000 +20000 ○
[アルデプロ]
342→約352 @2000 +20376 ○
約354→360 @600 +3490 ×
[ヤマノホールディングス]
33→34 @5000 +5000 ○
[クルーズ]
118400→118200 @3 -600 ○
[デ・ウエスタン・セラピテクス]
199→199 @4000 ±0 ○

前場の採点
7勝1敗1分

前場の損益
+53,106

マネックスは大して空売りが入っておらず、前日とほぼ変わらずで寄付き損切り。
昨日のような過ちは二度としない。

応用技術の1回目、全力で入るべきだった。

アルデプロの2回目はもっと粘るべきだった。
その場の状況で焦って売ってしまった。
その後、376まで上昇。

クルーズはOUTで少し様子を見てしまった。
ぎりぎりの合格。

廣済堂、寄付きの監視が甘くチャンスを逃してしまった。
昨日書いたばかり。
アホにも程がある。

後場もしっかり分析して、値動きを予測したトレードを徹底します。
スポンサーサイト

2011.05.26 


Secret