上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[昭和ホールディングス]
約72.5→70 @12000 -30400 × (持ち越し分)
[日本風力開発]
112000 @7 ○ (S高張り付き中。含み益+10500。)
[スターホールディングス]
約294.5→約302 @3000 +21500 ○
[ファンドクリエーションGP]
175→176 @5000 +5000 ×

前場の採点
2勝2敗

前場の損益
-3,900

昭和ホールはGDで寄付き処分。
昨日の引けで利確しておくべきだった。
日足的にも寄付きでさらに上では買いにくく、同じ考えの人が多かったのが敗因。
浅はかな持ち越しだった。
今後持ち越す場合は、この辺しっかりと分析して判断する必要がある。

スターホールはINが遅い。

ファンドクリエもINが遅過ぎる。
上がり始める前に入らないといけないもの。

MAGネットも下で拾えたが確信が持てずに入れず。
引けにかけて上がるのを見ているだけ。

相変わらずINが遅い。
しっかり観察・分析して、どうせ上がるだろうなと思うものや変な動きをしているものは、”半信半疑のうちに思い切ってIN”出来るようにならないといけない。
確信が持てるようなハッキリとした動きが出てからでは遅いし、そこでもう終了となる可能性もある。
安易なINは良くないが、しっかり分析して出した予測であれば自信を持って動く前に入るべき。
”例え損失を出すことになったとしても後悔は無いはず”。
後場は、”しっかりした分析に基づく動き出す前のIN”と、ルール遵守の意識を徹底します。
スポンサーサイト

2011.06.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。