上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[スターホールディングス]
249.5→257 @1000 +7500 ○
252→250 @1000 -2000 ××
[日本ラッド]
約207.5→220 @1500 +19000 ○
223→230 @300 +2100 ○
[ジパング]
2817.5→2849 @200 +6300 ○
2850→約2833 @120 -2035 ×
[マーチャント]
201→205 @5000 -20000 空売り ×××

本日の採点
5勝6敗

本日の損益
+58,265 (手数料引いて約+51,900)

スターホールの2回目は注文の消し忘れ。
消し忘れも良くないが、またルールに従ってすぐにOUT出来なかったのが問題。
まだルールが徹底出来ない。

日本ラッドの1回目はもう少し多く下で拾っておくべきだった。
ジパングの1回目然り。

ジパングの2回目は仕手を当てにし過ぎた。
さらに上げるのは難しい状況だった。
また、OUTもすこしためらった。

マーチャントは高値圏で推移していて14:40頃からさらに上昇。
少し売り買いが交錯したところで大きな成売りが出て下落し、追撃に近い形で空売り。
直近は売りが出てくるも買い支えられてほとんど下がらず。
逆に戻し始めて、すぐに損切るべきところをためらい引け成りで目一杯損失を広げてOUT。
そもそもこういう”強い銘柄で追撃して空売りしたのが間違い”。(というか、ルールとして決めていたはず。)
しっかり分析せず、何となく売りが出て来て下がるだろうと浅はかに考えて売ったのも敗因。
また、引け際に劣勢になると”引け成りに頼る癖”がある。
こういった場合、大抵損失を拡大する羽目になる。
こういうことも二度としない。

田淵も売り禁でなければ空売りしていたところ。
”強い銘柄を、もうさすがに下がるだろうと思って売りたくなる癖”をどうにかしないとけない。
こういう銘柄はどこまで上がっても売り目線で見てはいけない。
成功する場合もあるだろうが、失敗する可能性が高く危険。

ニューフレア、マイナス圏の270000辺りから見ていたのに中々入れず上昇するのを眺めて終わり。
引けは295000まで到達。
”思い切って動き出す前に入れなかった典型”。
ユビテック然り。

今日は損失を出したトレードが酷すぎた。
いずれも、”しっかり分析せず、何となく、または浅はかな考えでトレード”したのが悪かった。
今後は、”いかなる状況(材料がある場合や直感的に上がりそう、または下がりそうな場合等)であろうと、先入観を捨てニュートラルな状態でしっかり分析してIN・OUTを判断”します。
INで失敗しないに越したことは無いが、”例え失敗したとしてもOUTをきっちり行えば小さな損失で済む”ということも肝に銘じておく必要がある。(INして間もない時に損切りするのは心理的に難しいが、そこを躊躇せずやるのがプロ。)
今日のトランス、マーチャントはどちらも失敗して損失を広げたいい例。
ただ、日本ラッドを下で拾えたのは一歩前進。
明日は、IN・OUT時のニュートラルでしっかりとした分析、分析、分析でいきたいと思います。
決めたことを守るという意識も。

現在の資金
約956,000円
スポンサーサイト

2011.06.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。