上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[東理ホールディングス]
37.5→39 @10000 +15000 ○
[アイサンテクノロジー]
290→282 @1000 -8000 ×
[サニックス]
388→385 @2500 -7500 ×
[タクマ]
448→448 @3000 ±0 ×

本日の採点
5勝4敗

本日の損益
+26,700 (手数料引いて約+20,400)

東理ホール、37で入れるようにならないといけない。

アイサンは完全にその場の雰囲気での追随。
追随すべきものではない。
集中力が欠けていた。

サニックスは少し欲張ってOUTをためらってしまった。
391まで上がるもすぐに急落。
”後場は、その場の雰囲気等での一瞬のためらい・1ティックの差が命取りになる”ということを肝に銘じておかないといけない。
しっかり分析に基づき、躊躇どころか”厳し目に”OUTを判断する必要がある。
また、そもそもIN自体も遅い。

タクマは注文を消すのを忘れていて、急落時に約定。
相も変わらず、少し様子を見てOUTをためらう。
”問答無用のルール遵守”がまだ出来ていない。
注文の消し忘れも気が弛んでいる証拠。

後場の遅い時間帯になればなる程、その場の雰囲気等に惑わされず、しっかり分析してIN・OUTを判断しないといけないのに、集中力が切れてきて逆に大雑把になってしまっている。
こんなことをしていると、急落に巻き込まれたりして大損することになる。
明日は、”後場の集中力及び厳し目の分析”と三本柱を徹底したいと思います。

現在の資金
約972,000円
スポンサーサイト

2011.06.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。