上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[原弘産]
43→45 @3000 +6000 (持ち越し分)
[エー・ディー・ワークス]
15360→約15350 @10 -90
[スターティア]
1382→1380 @100 -200
1430→1435 @100 +500
[フルキャストホールディングス]
22050→約20990 @15 -15890
[テクノマセマティカル]
125000→126000 @1 +1000
[アイロムホールディングス]
約2722→2696 @100 -2445

前場の損益
-11,125

原弘産は予想通りGUで、そこで利確。

エー・ディー、スターティアは買う人がいないのに、下がっていたので底だろうと根拠の無い決め付けでINして結局さらに下がって損切り。

フルキャストはリバウンド狙いで、下がっていたときに下で指していたらいきなり大きな売りが出て約定。
損切りもお得意のためらいで損失拡大。
2つもルールを破ってこの結果。
いつになったら・・・。
脳を機械化できるものならしたいものです。

テクノはOUTは良かったが、INが遅すぎ。

アイロムも気配だけ見て買う人がいないところでのIN。
もう死ね。
スポンサーサイト

2010.12.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。