[アイビーダイワ]
43→41 @13000 -26000 (持ち越し分)
[コージツ]
114→117 @3000 +9000 ○
[日本マニュファクチャリング]
約74100→76500 @11 +26600 ○
[フジプレアム]
730→約732 @1000 +2100 △
[日本ラッド]
282→287 @300 +1500 ○
[鉱研工業]
448→約450 @1800 +3900 △

前場の採点
3勝2分

前場の損益
+17,100

アイビー、やはり昨日42がやられそうになったときにすぐ見切りを付けるべきだった。
INも安易だった。(昨日は悔いは無いと書きましたが。)
”しっかり銘柄の強さを見極め”てから入らないといけない。
それをしないことには、経験則も使えない。

日本マニュは上げて来ると踏んで思い切ってIN。
直後急騰して利確。
良いINだった。

フジプレアムはINが少し遅れた。
OUT然り。

鉱研工業ももう少し上で売るチャンスを逃してしまった。
INも少し遅い。

日本ラッド、もっと取れたはず。

OUTの時、1ティック手前まで上昇して来てそこで下がって利益減少というケースが多い。
”もう少し厳しく判断してOUT”する必要がある。
また、INも遅れがち。
後場は、しっかり銘柄を見極めた上で、経験則による早めのIN・OUTを心掛けます。
スポンサーサイト

2011.06.24 


Secret