上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[ジパング]
2440→約2425 @350 -4754 △
[ラオックス]
60→60 @10000 ±0 △
[ジャルコ]
23→23 @30000 ±0 △

前場の採点
3分

前場の損益
-4,754

ジパングはほぼ寄り付きでIN。
直後は2460超えて来るも、そこで力尽き下落。
読みが甘かった。
”寄付きで入る銘柄はもっとしっかり分析”しないといけない。

ラオックスは材料が出てGUスタート(68)も、その後下落し60まで下げる。
さすがに下がり過ぎと思いINするも、売りが強く撤退。
やはり、”大幅に下げている銘柄は入らない方が無難”。
反発のタイミングを予測するのは困難。

ジャルコは一歩INが遅かった。
サハダイヤ然り。

今日もINが遅い。
監視するべき銘柄の選別が良くないのが原因。
”その場の状況だけで選んでいる”から失敗する。
怪しい動きをしているものは”下げようがずっと徹底マークする”べき。
後場も冷静に、プロセス遵守に努めます。
スポンサーサイト

2011.06.29 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。