[レナウン]
157→161 @500 -2000 空売り (持ち越し分)
[鉱研工業]
521→524 @500 +1500 △
[ジパング]
2440→2425 @250 -3750 ×

前場の採点
1敗1分

前場の損益
-4,250

レナウン、GUで損切り。
ルック、レナウンとも貸借にあまり変化が無かったのでGDかと思ったが、ルックが大幅GUしそれにつられてレナウンもGU。
仕手が入っているものはどうなるか分からない。

鉱研工業、買う人がいないのにその場の雰囲気でOUTをためらった。

ジパング、マイナス圏から急騰してすぐに急落し、暫くしてから再度上昇してIN。
しかし、買う人がおらず、売りが徐々に出て来て下落し損切り。
買いの読みが甘いし仕手頼みの感があった。
こういうINはしないと決めている。

東都水産、早い段階から見ていたが気配が強引で中々入れなかった。
構造計画も監視していたが、売りが少し強かったので監視から外してしまいその後急騰。
サハダイヤもきそうな予感はしていたが、売り板が厚かったのでスルーして急騰。
全然先が読めていない。

チャンスを逃したものにしろ損したものにしろ、いいかげん”先を読んだ玄人のトレード”が出来るようにならないといけない。
大半の原因は、”その場の状況しか見ず、先を見ていない”から。
何度同じ事を繰り返せば学習するのか。
進歩ゼロ。
後場は、その場の状況で判断せず(IN・OUT、監視等全て)、しっかりした分析を行いトレードします。
冷静さキープは当たり前。
スポンサーサイト

2011.07.21 


Secret