上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[ジーンズメイト]
269→約277 @1000 +7900
[ウエストホールディングス]
772→770 @400 -800
[SEホール&インキュベ]
25000→約24600 @10 -4090
[フルキャストホールディングス]
21820→約21700 @15 -1790
[日本マイクロニクス]
約937→942 @300 +1400

前場の損益
+2,620

ジーンズは今日もくるだろうと思い本当は寄付きで入りたかったが入りそびれる。
その後一気に上がって売り買い交錯しているところでIN。
もう買う人がいないだろうなと思いつつも手が出てしまってのINだったので、案の定下げる。
ただ、これで終わることもないと思っていたので様子をみていると、再び上昇してきてそこで利確。
利確できたから良かったものの、INではまたルールを無視するアホ。

SEホールは売りがどんどん出てきていたにもかかわらず、OUTをためらう。
本当に自分に腹が立つ。

フルキャストは下がりそうだったので買い注文をさらに下に指そうとするも間に合わず約定。
あういうときは訂正ではなく、すぐに一旦取り消すべきだった。
こういう予想外の事が起こったときはすぐにOUTすると決めているにもかかわらず、少し上がって来ていたのでOUTを躊躇して結局損切り。
ルールを守るのはもちろんのこと、その場その場の状況だけでなくもっと俯瞰で分析して行動しないといけない。

日本マイクロは分析が甘くINが遅れた。
スポンサーサイト

2010.12.13 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。