上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨日の引け後は本当に焦った。
日経が1100円以上下げるという異常な下落をしていたので、さすがに下げ過ぎだと思い日経225のETFを3000株引け間際に購入して持ち越し。
先物の夕場が気になり見ていると、買いがあまり入ってこないことに違和感を覚えるも反発していたので少し安堵。
しかし、30分後ぐらいに下落が始まり、買い手がいないので一気に-600円まで急落。
その後少し戻すも大幅下落に変わりなく、大損を覚悟してPCを閉じる。
結局、その日のダウが大きく戻してくれて+190円でOUT。
もしダウが弱ければどうなっていたか分らず、なんとなく下げ過ぎだという浅はかな考えで持ち越すのは危険。
これは個別銘柄でも言えること。

しかし、昨日といい今日といい、あれだけ先物に乱高下されるとまともにトレードが出来ない。
暫く、先物の板を見ながらトレードしないといけないのでかなりやりにくそう。

最近の収支
+78.35, +61.30
スポンサーサイト

2013.05.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。