上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
[スターホールディングス]
216→218 @1500 +3000
[PAPERBOY&CO.]
3590→3450 @100 -14000
[豆蔵OSホールディングス]
102200→約104100 @3 +5800
[ボルテージ]
3280→3265 @100 -1500

前場の損益
-6,700

スターは今日もくるだろうと思い監視していたが、またINが遅れた。
仕手がやる気マンマンだったので、もっと自信を持って早くINしないといけなかった。

PAPERBOYで死亡。
一応注目していて上がっていたので思わず追随。
しっかり分析せず、買う人がいない所でのINだったので、下がる。
しかも買い板が薄いので急落。
OUTもためらう。
前にも言ったような気もしますが、もう”二度と”この種のミスは犯さない。

豆蔵は完全に仕手が入っていたので、下がって来た所で拾う。
ただ、もっと売り・買いの分析をしてさらに下で拾うべきだった。
その後、値を戻して来て厚い売り板の前で利確。
結局は、一気にS高までの大きい成買いが入り張り付き。

ボルテージはS高でINするも買いが続かず、危なそうだったので損切り。
そもそも、あの程度の業績でS高でINするのは危険すぎる。
分析もあまりせずの飛び付きに近かったし、もっとその辺の事を考えるべきだった。

後場はもっと集中してルールを徹底し、何とかプラスに持ち込みたいです。
スポンサーサイト

2010.12.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。