今後の値動きは自分でどうなるか考えるのではなく、経験則からどうなるか考える。
ほとんどの場合分からないということになるが、たまに「こういう状況だからこうなる」と経験則から分かることがある。
そういう時だけ入るようにする。(信用全力の勢いで)
今はまだ自分で考えようとすることがあるので、上記を徹底することが課題。
あとは経験則の蓄積。

お金のことを考えないことも課題。
損益を気にしていると一瞬一瞬の値動きに気がいってしまい、その結果板を凝視して思考を停止させることになる。
また、値動きの激しい銘柄や厚い売り板がある場合、下落・損失の恐怖感を不必要に抱いてしまい、上記方法を徹底出来なくなる。
OUT時の成り売りの躊躇は言わずもがな。

今はこの2つの課題をクリアするのが目標。
スポンサーサイト

2014.02.21 


Secret