[日本通信]
13800→13900 @26 +2600
[アルチザネットワークス]
63300→63000 @2 -600
[日本基礎技術]
280→274 @1300 -7800
[アクセルマーク]
84500→83000 @4 -6000
[クラスターテクノロジー]
56000→57300 @3 +3900
56000→56200 @3 +600

前場の損益
-7,300

日本通信は寄付き後下がって来た所を拾う。
操作不慣れでOUTが遅れてしまった。

アルチザは寄付き後一旦上げて下がって来た所で大きい成買いが入ったりしていたのでIN。
その後、買いが続かず売りに押されて下げて来たので損切り。
結局S高まで行ってるので、タイミングの問題だった。
分析が甘かったのが原因。

日本基礎はこのまま上がりそうなチャートだったので少し下がって来た所でIN。
ただ、INした後も買いがあまり入って来ず売りに押されて急落。
操作不慣れとOUTをためらって損失拡大。
買いが入って来なかった時点でOUTするべきだった。

アクセルマークは急騰して下がって来た所をリバウンド狙いでIN。
ただ、やけに売りが出ていたので入るべきではなかった。
その後、売りに押されて買う人もおらず下がって損切り。
完全に、INの前・INの後の分析不足。

クラスターは引けにかけて上げて来ていたのでIN、下がりそうになった所でOUT。
こういう時に限って全力で行っていない。
その後下がって来たのでリバウンド狙いでINして、あまり上がりそうになかったので薄利でOUT。

日本基礎にしろアクセルにしろ、全然分析が出来ていなかったことによる損失。
慣れないツールを使っているというのもあるが、未だにこんな初歩的なミスをするとは馬鹿としか言い様が無い。

ブロッコリーのリバウンドも取り損ねるし。

後場は神経を研ぎ澄まして分析・ルールを徹底して臨みます。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.01.05 


Secret