[YKT]
176→179 @1500 +4500
[レイ]
167→161 @1500 -9000
[アクセルマーク]
91500→90900 @4 -2400
[SBR]
3810→3810 @32 ±0 (予備口座)
[Jトラスト]
355→357 @1000 +2000 (予備口座)
[フージャースコーポレーション]
38500→38450 @9 -450
[ナノキャリア]
32500→32600 @11 +1100

前場の損益
-4,250

レイは寄付き後一旦下げてから急騰して、一度下げるだろうなと思っていた所で大きな成買いが入りそこで思わず手が出てしまった。
OUTもためらってしまい大損。
それまでの流れをきっちり頭に焼き付けて、その場その場の状況を分析しないといけない。

アクセルマークは大幅GUから下げて来ていたのでリバウンド狙いでIN。
ただ、その後も売りが強く損切り。
ここでもOUTを躊躇してしまった。

Jトラストも買う人がいないのに利確をためらってしまった。

ナノキャリアはINもOUTも遅れてしまった。
また、結局S高まで行ってるのでINのタイミングも間違い。
分析が甘過ぎる。

今日もOUTをためらってばっかりだが、なぜためらってしまうのかが分かった。
OUTを急がないといけない場合とそれほど急がなくてもいい場合があり、その状況判断がしっかりできていないからだ。
これも分析が甘いのが原因な訳で、OUTのときはこの辺の分析を特に意識してしっかりやっていきたい。

ハッキリ言って学ぶ事はもうあまり無く、あとはいかに決めた事を守れるかという精神修行の段階に来ていると自分では思います。
言わば自分との戦い・自己鍛錬ですね。
後場は一層気合を入れて修行に励みたいと思います。

少しでもお役に立てましたら1クリックお願い致します。(前場・後場両方して下さると有難いです。)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2011.01.12 


Secret