上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
月曜 1勝1敗3分 -52,600
火曜 0勝4敗0分 -33,600
水曜 0勝0敗2分 +2,100
木曜 0勝2敗1分 -6,000
金曜 2勝5敗1分 -19,600

今週の採点
3勝12敗7分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約-109,700

現在の資金
約589,500円

今週も順調に資金を減らした。
最近新興市場に元気が無く、一部を除いて上がっても長続きしないという難しい相場であることは確か。
ただ、だからと言ってこんなに負けるのは当然環境のせいだけではない。
自分の精神の弱さ、未熟さ、下手さ等々。

今週の備忘録
・強い精神で常に冷静さを保つ。
・分析、分析項目の優先順位、優先度合いの変化を意識して遵守。
・”ある程度の上昇”の予測が付いた場合のみIN。(瞬間的にしか上げないようなものに惑わされて入らない。)
・一度S高付近まで行っているものは安易にINしてはいけない。
・上げそうな銘柄は売り板が厚くても徹底マーク。
・強かった銘柄は数日間徹底マーク。
・比例配分狙いの発注はしない。(ハイリスクローリターンの典型)
・引け成りでのOUTはしっかり分析して判断し、少しでも危ないと思ったら場中にOUTする。
・銘柄が不自然に急騰し出したら、すぐにニュース・IRをチェックする。

来週は、場が開いても”冷静さをキープ”し、”決めた分析を決めた様に実行”することのみに集中します。
損益は関係なく、しっかり分析を行い、それに基づいてIN・OUTするのみ。
これだけ。
”難しいことは言っていない”のだから、”強い精神”を持って臨めば出来るはず。

また、精神鍛錬と決めた事を守るということを体に染み付かせるため、”日々の生活態度”から改めていこうと思います。

2011.07.18 
月曜 2勝1敗5分 +5,900
火曜 4勝1敗6分 +56,400
水曜 3勝0敗6分 +19,900
木曜 0勝4敗2分(罰) -205,300
金曜 0勝3敗4分(罰) -18,500

今週の採点
9勝9敗23分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約-141,600

現在の資金
約699,500円

最初の三日間はまずまず順調だった。
先週までずっと結果が良くなかったので、今度こそ100万いけるかもという淡い期待もあった。
しかし、魔の七夕で状況は一変。
一発で-15万喰らってしまい資金激減。
予想出来た連れ安の前に損切りしておけば-5万で済んだが、後の祭り。
ただ、今さら言ってもしょうがないし、トレードスタイルを見直す良い機会にもなった。
焦らず、また上を目指すのみ。

今週の備忘録
・”長時間(引け・S高付近到達まで)ポジションを取る”トレードスタイルに変える。
・”その日の銘柄”(強くて、下落したとしても売り圧力が弱まれば”再び資金が集まって来て”上昇するというようなことが引け、あるいはS高付近に到達するまで繰り返される銘柄)のみにIN。
・その日の銘柄は慎重且つ早い段階で見極める。
・引けにかけての急騰の持ち越しは要注意。(特にS高張り付き)
・どんなに強い銘柄であろうと、大幅に下落しているものには入らない。(ハイリスクローリターン)
・上がると踏んでINするも、買いに勢いが無い時はすぐにOUTする。(短時間スパンのトレードの場合)
・連れ高銘柄は要注意。(いつ崩れるか分からない。)
・”市場の流れには逆らわない”。

来週は、その日の銘柄に出来るだけ早い段階でINし、長時間ポジションを取るというスタイルでいきたいと思います。(”短時間のトレードは一切しない”。)
従って、INする銘柄の選択基準も”これまでとは違う”ということをしっかり頭に入れておかないといけない。(ちょっと上がりそうだからといって安易に入らず、”しっかり見極める”。)
本当にコレというものにしか入らないので、日によってはトレード無しもあり得る。
また、強い精神が最も大切だということに変わりは無い。

2011.07.10 
月曜 3勝1敗3分 -13,800
火曜 4勝1敗4分 +11,900
水曜 0勝0敗3分 -7,900
木曜 0勝2敗7分(罰) -4,200
金曜 1勝2敗3分(罰) -12,700 7/1

今週の採点
8勝6敗20分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約-26,700

現在の資金
約842,500円

今週もやるべきこと・決めた事をしっかり守れなかった。
毎週同じことを書いている。
ただ、その原因がハッキリしたので、それは大きな収穫だった。

今週の備忘録
・”常に決めた事を守る精神力”
・売り・買いの分析もしっかり行う。
・場が開いた直後は自分を見失い易いので注意。
・”その場の状況ほど不要な要素はない”。(INにしろ、OUTにしろ、監視銘柄の選別にしろ。)
・”強い銘柄は売り圧力が弱まったらすぐにIN”。OUTは再度の上昇が見込めなくなるまで引っ張る。(急騰して急落しそうな場合は一旦利確。)
・寄付き後30分は要注意。(上昇しても、大きな売りが出たりして急落し易い。強い銘柄然り。)
・銘柄には、”すぐにOUTするべき銘柄と引っ張るべき銘柄”があり、瞬時にそれを見極め執行する。
・少しでも怪しいと思った銘柄は、自分を信じて本腰を入れて分析・監視する。
・寄付きで入る銘柄はしっかり分析して決める。

来週は、楽をせず常に気を引き締めた状態を保ち決めた事をキッチリ守れるような精神力と、自分を信じる力(特に、早いIN、銘柄の選別での)を意識したいと思います。
”株は精神”。
これを常に忘れないことのみに全力を注ぎます。
”来週が勝負”。

2011.07.03 
月曜 1勝6敗 -80,000
火曜 1勝3敗2分 +6,400
水曜 1勝8敗 -12,600
木曜 2勝2敗3分 +4,000
金曜 3勝1敗5分 -1,300

今週の採点
8勝20敗10分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約-83,500

現在の資金
約869,500円

今週も最悪。(特に最初の3日間。)
どうにかしないといけない。

今週の備忘録
・冷静さを常に保つ。(熱くなってもいけないし、気を抜いてもいけない。)
・未来を見てトレードしていることを忘れるな。(IN・OUTの執行・判断をその場の状況に左右されるな。)
・その場その場の気配は重要ではない。重要なのはその連なりから成る流れ。(これまでの流れ。今後の流れ。)
・経験則メインのプロセス
・銘柄の見極めは”しっかり”行う。(上記プロセスの大前提。絶対に不十分なまま入らない。)
・銘柄の癖を意識
・分析に基づいてOUT
・大きな売りや急落に反射的に入らない。
・後場は要注意。(時間帯が遅くなればなる程)

来週は、

1.常に冷静さを保つ。(熱くならない、気を抜かない。)
2.IN・OUTのプロセスを一つ一つ完璧に踏む。(抜け、妥協は許されない。)
3.未来を見てトレードしていることをしっかり認識する。(IN・OUTの判断にその場の状況は関係ない。)

の”三本柱”で挑みます。
自己採点もこれに基づいて行い、一日に2敗以上した場合は、何か自分への戒めになるようなことを行おうと思います。
利益を出せと言っているのではなく、上記の簡単な3点を守れと言っているだけで、これは完全に”自分でコントロール出来る範囲の問題(意識)”。
情けないことに、毎日毎日同じようなミスばかりしており、私の場合、実際に何か罰のようなものを設けない限り良くならないと実感しました。
月曜からは、一段と気を引き締めて臨みます。

2011.06.26 
月曜 2勝6敗2分 -35,800
火曜 3勝2敗4分 +24,200
水曜 5勝4敗 +20,400
木曜 2勝3敗1分 -2,700
金曜 3勝7敗 -15,800

今週の採点
15勝22敗7分

今週の損益(手数料・税金考慮済み)
約-9,700

現在の資金
約953,000円

今週も書くことは同じで、納得のいかないトレードが多かった。
先週書いた自分のトレードのやり方が全然実践出来ていないのが原因の一つ。
絶対に実践するという意識を強く持ち、もっと思い切ってINしないといけない。
来週は同じ様な反省は無いようにしたい。

今週の備忘録
・基本的に落ち着いてから入る。
・”上げ始めたら基本的にもう入らない”。
・逆に言えば、上げ始める前に”自分を信じて思い切って”入らないといけない。
・後場の遅い時間帯になればなる程、その場の雰囲気、仕手等に惑わされず、しっかり分析してIN・OUTを判断。また、OUTは厳し目に設定し、一瞬のためらい・1ティックの差が命取りになるということを肝に銘じておく。
・”基本的にS高付近では入らない”。(入るとしても材料や仕手を当てにし過ぎていないかどうか絶えず神経を尖らせIN・OUTを判断)
・問答無用のルール遵守
・材料等でGUした銘柄の追随は要注意。
・強い銘柄はいかなる場合でも空売りしない。(ごく一部の場合・やり方は除く。)
・少しでも不安要素がある場合は持ち越さない。

来週は、”自分のトレードスタイルの実践を徹底的に意識”し、これのみに集中します。
その場その場の状況を見てIN・OUTを判断しているようでは、いつまで経ってもカモのまま。
また、”後場は特に注意”し、”決めたことを守るという意識”は言わずもがな。

2011.06.19 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。